※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

広告

【大阪→ディズニー】子連れ旅行は新幹線と飛行機どっちが最適?

家族旅行でディズニーに行きたいけど、小さな子供を連れて行くには大阪からはどの交通手段を使ったらいいんだろう?

子供がいると、大人だけで行く旅行とはちょっと違ってきますよね。

わが家は子供が0歳から6歳まで毎年ディズニー旅行に行っていました。

主な交通手段は、子供が2歳までは飛行機で、3歳を過ぎると新幹線に。

所要時間で言うと大した差はありません。

年齢で交通費がかわるのはもちろん、「東京駅から」「羽田空港から」のパークへの行き方で選ぶのもポイントの1つです。

この記事でわかること

  • 飛行機・新幹線のメリット、デメリット
  • それぞれの所要時間
  • 子供料金がかかる年齢
  • おすすめの旅行会社

家族構成や子供の年齢、予算など各ご家庭で違ってくると思うので、紹介するなかから一番いい方法を見つけて予定通り・予算通りのディズニー旅行を楽しんでください!

大阪からの主な交通手段

多くの方は飛行機か新幹線になるかと思います。

どちらを選ぶかは子供の価格と所要時間がカギとなるでしょう。

大阪からディズニーまでの交通手段としては下記のものがあります。

大人1人の価格が安い順

  • 自家用車
  • 夜行バス
  • 寝台列車
  • 新幹線
  • 飛行機

一番安くディズニーまで行きたいなら自家用車や夜行バスで行くのが一番いいですが、子供連れともなると話は別。

長時間乗っていなければならない自家用車・夜行バス・寝台列車は子供には(なんなら親の方が)ツラいので除外します。

自家用車は他人に気をつかうことなく行けますが、運転手はそうとう疲れるのでディズニーで遊べなくなってしまう可能性も・・・

となると、残りは新幹線か飛行機。

それぞれの所要時間と子供料金が発生する年齢を表にしてみます。

最短でいった場合

自家用車

新幹線

飛行機(JAL)

始発

新大阪→東京

【6:00発】

伊丹空港→羽田空港

【7:10発】

 

関西空港→羽田空港

【6:40発】

最終便

東京→新大阪

【21:24発】

羽田空港→伊丹空港

【19:15発】

 

羽田空港→関西空港

【21:30発】

所要時間

名神吹田→浦安

【約5時間30分】

浦安→ディズニーランド

【約10分】

※休日など混雑具合によって変わります

新大阪→東京

【約2時間30分】

東京→舞浜

【約15分】

飛行機

【約1時間10分】

 

リムジンバス

行き【約25分】

帰り【約50分】

始発でいった場合のディズニーランドへの到着時間

【8:55】

伊丹発【9:10】

関空発【9:00】

大人1人(片道)の交通費

高速料金【約13,000円】

+ガソリン代

※時間帯や曜日によってETC割引が適用される場合があります

約15,000円

約3万円

子供料金が発生する年齢

6歳(小学生)から

3歳から

所要時間で見ると

飛行機が一番早いですね。

飛行機だけの搭乗時間は短いので、じっとしていられない小さな子供には大きなメリットです。

ですが飛行機には落とし穴が!

荷物検査などがあるので、飛行機の場合は時間に余裕をもたなければなりません。

さらに天候によっても運行に大きく左右されるため、飛行機からリムジンバスの乗り継ぎ時間も大きく余裕を持たなければなりません。

総合して、飛行機は新幹線と比べても所要時間はあまり変わらなくなります。

羽田発→伊丹着は最終便の時間が早いこともデメリットの1つですね。

交通費で見ると

自家用車は車一台分の価格になるので、価格からいうと自家用車が圧倒的に安くなりますね。

休憩しながら行って8時間はみておいたほうがよさそうです。

自家用車で行く条件

  • 長時間の運転ができる方がいること
  • 車の中でもゆっくり寝られること

遊ぶ前に疲れてしまったら元も子もないからね~^^;

でも新幹線も飛行機も交通費が高いから迷うよ

乗り物単体で予約すると高いけど、パッケージツアーならとってもお得だよ!

新幹線・飛行機のおすすめパッケージツアーはあとで紹介するね

子供料金で見ると

飛行機が3歳から子供料金発生に対して、新幹線は6歳(小学生)から。

子供の分の席も取るなら6歳未満でも子供料金が発生します。

年長さんにもなると大人のひざ上は大変なので、わが家は未就学児の子供に1席取って兄弟で座らせています。

価格・遊ぶ時間を優先するなら新幹線

わが家が飛行機派から新幹線派になった理由は

  • 飛行機は3歳を過ぎると子供料金がかかってくること
  • 東京までの2時間半が耐えられるんじゃないかと思ってきたから

です。

(実際には上の子は3歳でぐずりもなく大丈夫だったのですが、そのとき下の子は1歳で、下の子がぐずってきたときは飛行機にしたらよかったと後悔しました^^;)

メリット

  • 東京駅から舞浜が近いので遊ぶ時間が長くとれる
  • ほぼ定刻通りに到着する
  • 5歳まで無料(6歳未満でも座席が必要な場合は有料)

デメリット

  • 東京駅内の新幹線出口から京葉線の乗り換えが遠い
  • 電車が込み合ってくる場合がある
  • パッケージツアーだと新幹線の乗車時間によりプラス料金が違う

ディズニーに行くなら朝から晩までたっぷり遊びたいかたは新幹線を使うのがおすすめ!

新大阪から始発でいってもディズニーの開園時間には間に合いませんが、東京⇔舞浜が近いので夜遅くまで滞在できます。

よっぽどの悪天候でない限り新幹線がとまる可能性は少ないので、おおよそ時間通りに到着できるのが最大のメリットです。

しかもツアーだと価格的にもお得♪

旅行会社のツアーで新幹線をとる場合、時間帯によってはプラス料金が違ってきますが、朝早い時間帯と夜遅い時間帯なら一番安いプラス料金です。

なので、わが家はいつも一番安い差額ギリギリの時間を狙って指定席をとっています。

ポイント

朝は6時台、夜なら20時以降が安い傾向です。

おすすめの旅行会社

おすすめの旅行会社は2つ。

  • JTB
  • 日本旅行

旅行は時価なのでどちらの旅行会社が安いかはその時々によります。

パークチケットについて

パークチケットは公式アプリや公式サイトから購入することをおすすめしています。

提携ホテルや旅行代理店でも購入できますが、数に限りがあるので2か月前から販売されるディズニーリゾートからチケットを直接購入するのが一番確実。

公式アプリと紐づけるとレストラン予約やグッズ購入、チケットの日付変更も簡単にできます。

関連記事【超初心者向け】子連れでディズニーに行こう!準備編【ゼロから解説】

子供の座席について

座席料金が必要なのは6歳からですが、4歳の子供を膝の上にずっと座らせておくのは正直けっこうきついです。

わが家の場合は子供1人分だけ座席をとって、きょうだい2人で一席に座らせています。

この場合は4歳でも小学生料金になります。

特大荷物スペースについて

新幹線に大型荷物を持ち込むときには予約が必要です。

小さなキャリーバッグやベビーカーは特大荷物スペースを予約しなくても持ち込めますが、大きいので邪魔になるため、できれば予約して特大荷物スペースに置いておくといいです。

旅行会社のネット予約で特大荷物スペースを予約したいときは、申込み完了画面の「取扱店舗への連絡事項」に「特大荷物スペースつき座席希望」 と入力してください。

わが家おすすめのベビーカーポキットなら荷物棚に乗せられます。

座席指定について

新幹線のチケット販売が1か月前からになるので、座席を指定したい場合は1か月前以降にツアー予約をしてください。

1か月以上前に予約する場合は、「席が離れない」「禁煙席」などの座席の希望のみになります。

※コロナにより家族間でも座席を回転させるのは禁止になっています。

JTB

大手旅行会社の中でも比較的安いです。

到着駅を選べるので舞浜まで直行したい方におすすめ。

デメリットは新幹線チケットの受け取り方法が取り扱い駅の指定席券売機しかないので、事前に足を運ばなくてはいけません。

当日に新大阪で引き換えてもいいのですが、何かトラブルがあった場合に早朝には対応できないかもしれないので、なるべく前日までに引き取りに行ってください。

▽▽詳しい予約方法はこちらの記事▽▽

参考【大阪→ディズニー】新幹線で行くなら旅行会社はJTBがおすすめ!【子連れ旅行】

新幹線で行くパッケージツアーはどこの旅行会社がいい? JTBをおすすめする理由は? JTBネット予約の方法を教えて! 新幹線でディズニー旅行に行くことが増えたわが家は、JTBのパッケージツアーをよく利 ...

続きを見る

【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅を予約する

【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅

日本旅行

ネット限定のツアーがあり、店頭販売より少しお得な価格になっています。

店頭での取り扱いや電話での予約・問い合わせはできないので注意してください。

新幹線チケットの受け取り方法は3つから選べます。

  • 駅受け取り
  • 宅配
  • コンビニ・郵便局・はこぽす受け取り

到着駅がホテルの最寄り駅か東京駅しか選択できないのがデメリット。

例えばセレブレーションホテルに宿泊なら新浦安駅か東京駅しか選択でないので、新幹線を降りて電車に乗り換えてから直接パークに行く方には乗り越し清算で少し面倒かもしれません。(新浦安は舞浜の1つ先です)

とはいえ、受け取り駅が遠い方は、自宅配送を選択できるので大きなメリットですね。

日本旅行【東京ディズニーリゾートへの旅】 で予約する

日本旅行【東京ディズニーリゾートへの旅】

小さな子供がいるなら11号車がおすすめ

のぞみ11号車

新大阪から東京まで約2時間半かかります。

「お願いだから着くまで大人しくしててー!」って願いもむなしく、退屈になってきた子供はグズグズすることも。

そんな時に活用してほしいのが11号車なんです。

新幹線11号車

11号車には車いすスペースがありトイレも車いすが入れる大きさで、多目的室もそなえています。

もちろんベビーカーごと入れるよ

トイレ前のスペースは通常よりもかなり広くなっているので、ウロウロするには最適!なのです。

退屈して子供がぐずってきたときはこのスペースに避難しましょう。

新幹線11号車

あらかじめ11号車の後方か、12号車の前方に席をとっておくとすぐに避難できるのでおすすめです。

新幹線11号車

赤ちゃんがいる場合は授乳のために多目的室も使えます。

通常はカギがかかっているので、車掌さんに声をかけて使わせてもらいましょう。

荷物が多い場合は飛行機

メリット

  • それぞれの所要時間が短い
  • 子供にはおもちゃがもらえる
  • 2歳以下の子供連れの場合、先に搭乗できる
  • 空港からのバスはパークの目の前まで行く

デメリット

  • 天候などにより所要時間が左右される
  • 無料なのは2歳まで(3歳未満でも座席が必要な場合は有料)
  • 飛行機搭乗の前後に時間をとられる
  • 新幹線と比べてパーク滞在時間が短くなる

飛行機の大きなメリットは大阪(伊丹)から羽田まで約1時間で到着し、空港からのリムジンバスはパークの目の前まで行ってくれること。

小さな子供がいると荷物が多くなるし、抱っこ紐の赤ちゃんがいると移動は疲れますよね。

パークまで電車移動だと満員電車になってしまった場合つらいです

でも飛行機なら空港からはリムジンバスが出ており、各パークの目の前に停まるので移動で疲れることはありません。

飛行機に乗っている間も子供はおもちゃがもらえるので、1時間くらいならなんとかしのげそうですよね。

しかし、注意点があります。

飛行機を利用するには搭乗前後の時間余裕を持たせておくこと。

飛行機に乗るまでの流れ

  • チェックイン(ほとんどの場合は不要)
  • 保安検査
  • 搭乗ゲート
  • 着席

飛行機の出発時間は全員が座席に座っている状態で飛び立つ時間です。

なので搭乗ゲートには最低でも10分前には、子供がいる場合にはもっと余裕を持った方がいいですね。

時間がかかるのが保安検査なので、慣れていない方は搭乗時間の30分以上前には到着しておいた方がいいです。

荷物を預ける場合はもっと早い方がいいですね。

わが家はいつも小さなキャリーケースと、ベビーカーは手荷物で持ち込めるポキットなので荷物を預けることはありません。

手荷物で持ち込める大きさは飛行機の大きさによって変わってくるので、各航空会社のホームページでチェックしてください。

おすすめの旅行会社

おすすめの旅行会社は2つ。

  • JALパック
  • 楽天トラベル

旅行は時価なのでどちらの旅行会社が安いかはその時々によります。

羽田からパークまでの行き方

リムジンバスか電車で行くことになりますが、リムジンバスならパークの前まで行くのでおすすめ。

事前予約ができるので飛行機到着時間に合わせて予約しましょう。

直前まで予約時間の変更もできるので、はじめは飛行機到着時間から1時間以上あけて余裕を持った時間を予約することをおすすめします。

JALパック

飛行機で行くなら『飛行機+リムジンバス+ホテル+パークチケット』がまるっとセットになったJALパックがおすすめ!

さらにディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーだからできるJALだけの特典、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」「ビッグバンドビート」の鑑賞券を先着順で無料で予約できるんです!

▽▽詳しい予約方法を画像付きで紹介▽▽

参考記事【バケパ不要】JALパックなら無料でマジカルミュージックワールドの予約ができる!

JALパックなら空港からパークまでの交通手段として専用のバス『JALハピネスライナー』も無料。

JALハピネスライナー
出典:JALパック

JALハピネスライナーはツアー申込時に予約をするのですが、ここで注意。

はじめに書きましたが、飛行機はトラブルが多いため、JALパックの規定で飛行機の到着時間から40分以上あけた時間を予約しなくてはなりません。

ポイント①

飛行機の予約のあとにバスの予約をするのですが、ご自身で到着から40分後を計算して予約しないといけないため、飛行機の搭乗時間を選択するときに行きは到着時間、帰りは出発時間をメモしておいてください。

ポイント②

JALハピネスライナーは飛行機到着時間から40分以上あけた時間を予約しなければいけませんが、往路(行き)の場合定刻通りに飛行機が到着し、予約より早い時間のJALハピネスライナーに乗れそうなときは「次のバスに空きはありますか?」とスタッフに声をかけてください。

空きがあれば前倒しでバスに乗せてもらえます。

ポイント③

復路(帰り)は19:15発の伊丹行きに乗る場合、バスの到着から50分以上あけなければいけないので最低でも18:25には空港に到着しなければなりません。

JALパックでは必ず1日分のパークチケットを申し込まなくてはいけません。

2日間ディズニーに行く場合は追加で購入できるので、予約行程最後のオプションで追加購入してください。

ショー鑑賞予約も最後のオプションから「観光・体験・食事」→「検索する」で追加できます。

無料オプションとして「マジカルミュージックワールド」「ビッグバンドビート」のショー鑑賞券が予約できます。

JALで行く東京ディズニーリゾートを予約する

JALで行く東京ディズニーリゾート

楽天トラベル

楽天トラベルで販売しているのは『飛行機+ホテル』のセット。

飛行機はJALかANAが選べるので安い方を選ぶといいですが、わが家は使い慣れているJAL派です

なぜ楽天トラベルがいいのかというと、楽天トラベルスーパーセールのときが超お買い得だから!

事前に発行されるクーポンを利用するとさらにお得になるうえに、楽天ポイントも使えるので旅行のためにポイントをためておくのもアリですね。

楽天トラベルで行く東京ディズニーリゾートへの旅を予約する

楽天トラベルで行く東京ディズニーリゾートへの旅

空港からのリムジンバスとチケットは含まれていないので、各自で予約購入することになります。

チケット東京ディズニーリゾート

リムジンバスリムジンバスの東京空港交通

※JALを利用した場合、大阪からの到着便は第1ターミナルの北ウイングです。

ポイント

リムジンバスの予約は往路(行き)は飛行機到着時間からバス発車時間まで、復路(帰り)はバス到着時間から飛行機搭乗時間までを1時間以上あけることが推奨されています。

予約時間を早める変更は無料で10回までできます。

おすすめのホテル

できることならディズニーホテルに泊まりたいですが、家族全員で泊まるとなるとかなりの高額に。

リーズナブルに旅行したい方にはディズニーが提携しているパートナーホテルに泊まるのがおすすめです。

パートナーホテル

  • ホテルエミオン東京ベイ
  • 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ
  • 浦安ブライトンホテル東京ベイ
  • オリエンタルホテル東京ベイ

価格でいうとエミオンと三井がいつも最安争いをしていますね。

どのホテルも子供向けのサービスが充実しているし、コンビニも併設しているのでなにか足りないものがでてきても安心です。

小さな子供連れでも安心のディズニー周辺ホテル比較はコチラの記事▽▽

こちらもCHECK

【価格・遊ぶ時間重視】子連れディズニーおすすめホテル8選!比較一覧

ディズニー周辺に泊まりたいけど、子供連れでも泊まりやすいホテルはないかな? 価格はなるべく安く、でもパークで遊ぶ時間もたっぷりとりたい! そんなあなたに、年に1回は大阪から子連れでディズニー旅行する、 ...

続きを見る

わが家は宿泊中何度でも入れる大浴場がある三井にいつも泊まっています。

はんぱないディズニーの疲れは、大きなお風呂で癒されて回復するのが一番です♪

※エミオンには天然温泉の大浴場がありますが、別料金です。(宿泊中1回入れるプランもあります)

パートナーホテルの特典として魅力的なのが、なんといってもパークまでのバスが出ていること。

オフィシャルホテルはパークから近いですが、リゾートラインまでしかバスが出ていません。

その点、パートナーホテルだとパークまで距離がありますがバス一本で到着するので便利です。

ポイント

どのホテルからもパークまで約15分ですが、朝は渋滞するので30分は見ておいた方がいいでしょう。

また、みなさん同じ時間帯にホテルを出発されるのでバスもかなり混雑します。

場合によっては乗り切れず次のバスを待つことも。

荷物は事前にホテルに郵送すると手荷物が少なくなる

当日持って行った荷物はボン・ヴォヤージュのデリバリーサービスを利用するか、パークのコインロッカーに預けておくことになります。

でもどうせなら家から最低限の荷物にしておきたいですよね。

そういったときはパークでは使わない着替えやおむつなどを事前にホテルに郵送しておくと、当日荷物が軽くなるのでおすすめ!

荷物は宿泊予定のホテルあてに『宿泊日』『予約者名』を記入して送れば、宿泊する部屋まで届けてくれます。

わが家は子供が0歳のときは、かなり枚数を必要とするおむつやミルクを先に郵送していました。

ミルクはスティックタイプなどの個包装のものを使うと衛生的にも安心です

ただでさえ小さい子供がいると荷物が重くなるので、事前に郵送しておくことで当日は必要最低限の荷物におさめることができます。

おわりに

新幹線か飛行機かを選ぶ基準としては

新幹線なら

  • 子供が2時間半大人しくできる
  • 新幹線から在来線までの距離を移動できる
  • 電車が混雑しても耐えられる
  • できる限り長い時間パークに滞在したい

飛行機なら

  • パークまでの移動を楽にしたい

あとは駅や空港と自宅からの距離も関係してきますね。

行きはワクワクして子供も元気ですが、帰りは疲れて寝ていることが多いです。

そんなところも参考に、思い出に残る最高の旅行にしてください。

関連記事

>>JALパックで人気ショーを無料で予約する方法

参考【バケパ不要】JALパックでディズニー人気ショーの予約方法を大公開!注意事項と共に画像付きで紹介

JALパックのパッケージツアーでは「ミッキーのマジカルミュージックワールド」「ビッグバンドビート」が無料で予約できます! JALパックを利用したことがないから予約方法がわからないよ 羽田空港からディズ ...

続きを見る

>>JTBの予約方法

参考【大阪→ディズニー】新幹線で行くなら旅行会社はJTBがおすすめ!【子連れ旅行】

新幹線で行くパッケージツアーはどこの旅行会社がいい? JTBをおすすめする理由は? JTBネット予約の方法を教えて! 新幹線でディズニー旅行に行くことが増えたわが家は、JTBのパッケージツアーをよく利 ...

続きを見る

>>子連れにおすすめ、ディズニー周辺のリーズナブルなホテル

参考【価格・遊ぶ時間重視】子連れディズニーおすすめホテル8選!比較一覧

ディズニー周辺に泊まりたいけど、子供連れでも泊まりやすいホテルはないかな? 価格はなるべく安く、でもパークで遊ぶ時間もたっぷりとりたい! そんなあなたに、年に1回は大阪から子連れでディズニー旅行する、 ...

続きを見る