※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

広告

【子連れ宿泊レポ】ドリームゲート舞浜は満足度バツグン!アメニティやロッカーの使い方紹介

  • ディズニーに近いホテルだけど使い心地はどう?
  • 子供でも泊まれる?
  • 駅直下だけど騒音は?

こんな疑問に幼稚園児と一緒に泊まったわが家がお答えします。

ディズニー周辺ホテルと比べてお値段が少々高いけど

  • 舞浜駅を利用するかた
  • 新幹線でディズニー旅行に行くかた
  • 子供連れのかた

には、とてもおすすめです。

舞浜駅についてすぐホテルに荷物を預けられるので、パークに向かう前に身軽になることが最高でした!

今回はドリームゲート舞浜アネックスの方に宿泊で、食事なしプランにしたので食事処は割愛します。

▽▽遠方からのディズニー旅行で『交通+ホテル』のおすすめパッケージツアーはこちらの記事▽▽

こちらもCHECK

【大阪→ディズニー】子連れ旅行は新幹線と飛行機どっちが最適?

家族旅行でディズニーに行きたいけど、小さな子供を連れて行くには大阪からはどの交通手段を使ったらいいんだろう? 子供がいると、大人だけで行く旅行とはちょっと違ってきますよね。 わが家は子供が0歳から6歳 ...

続きを見る

ホテルの予約はここから

ホテルドリームゲート舞浜アネックス

ホテルは舞浜駅すぐ

ドリームゲート舞浜アネックスの入口

ドリームゲート舞浜の最大の特徴は、舞浜駅直結で立地が最高!ということ。

舞浜駅の改札を出て右向けばすぐにホテルです。

家族旅行だと荷物が多いので、すぐにホテルに荷物を預けられるのはとても便利!

わが家が行った日は土砂降りの雨だったのですが、舞浜駅を出てからホテルまで屋根続きだったので一度もぬれることなく到着。

いつもは荷物をパークのロッカーに預けていたのが、舞浜駅に着いてからすぐに手ぶらになったことがわが家の最大のおすすめポイントになりました。

ホテルからパークの移動は、ディズニーランドへは徒歩で。

ディズニーシーへはリゾートラインを利用しますが、リゾートラインの駅まで徒歩すぐです。

ホテルの場所は?

舞浜駅南口を出て左側(リゾートライン側)が本館。

右側がアネックスです。

荷物は宿泊者専用ロッカーに預けられる

ドリームゲート舞浜アネックスのコインロッカー

チェックイン当日の朝でもフロントで受付をすれば、宿泊者専用コインロッカーのコインがもらえます。

正式なチェックインではないので、15時以降にもう一度フロントでチェックインしてください。

コインロッカーは1階。

舞浜駅がある階は2階なので、フロント近くの階段かエレベーターで下におりてください。

ロッカーの大きさは2種類あり、新幹線の荷物棚に乗せられる程度の小さめのキャリーバッグなら余裕で入るでしょう。

チェックアウト後でもロッカーが空いていれば使えます。

チェックイン方法

出典:ドリームゲート舞浜

チェックインはセルフチェックイン機でご自身で操作します。

チェックイン機は2台しかありませんが、ホテルの部屋は1階と2階しかないので宿泊者が少なく、込み合うことはないと思います。

わが家はビリーヴが終わってからパークを出て21時ごろホテルに到着しましたが、フロントにいたのは1組だけでした。

アネックスは機械がフロントの目の前だから、操作に困ってもすぐに対応してもらえるので安心だよ^^

部屋はくつを脱いで入れるので快適

ドリームゲート舞浜アネックスの部屋

ドリームゲートの大きな特徴の一つ、それは全部の部屋がくつを脱いで入れること。

パークで遊び疲れているので、部屋に着いたらすぐにでもくつを脱ぎたくなりませんか?

パンパンにむくんだ足を今すぐくつから解放したい!

家族連れだとハイハイやつかまり立ちの赤ちゃんにも衛生面で安心ですよね。

部屋の場所はちょうどボンヴォヤージュの目の前で、通行人と目が合うくらいの距離だったため、カーテンを開けることはありませんでした。

景色は期待しないでください^^;

ベッド(スーペリア5)

ドリームゲート舞浜アネックスのスーペリア5
ドリームゲート舞浜アネックスのソファーベッド

わが家はベッド有り3人と添い寝1人なので、5人まで泊まれるスーペリア5を利用しました。

正規ベッド2台、エキストラベッド1台、ソファーベッド2台といった感じです。(添い寝は正規ベッドのみ)

5人も泊まれるんですが、思っていたよりは広いお部屋でテーブルも2台あり、ゆったり過ごせました。

正規ベッド同士をくっつけることができるので、小さなお子さんとのお泊りでも安心です。

ベッド同士のくっつけはベッドガード同様、事前連絡が必要なので、連絡方法を下の「ベッドガードの貸し出し方法」に記載しますね。

部屋のコンセント

朗報!すべてのベッドにコンセントとUSBがついていました!

寝るときに1人ずつ枕元で充電できるので、「コンセントが足りなくて洗面所で充電」なんてこともなく便利です。

備品

部屋に置いてある水
ドリームゲート舞浜アネックスの洗面所
  • 電気ケトル
  • 靴乾燥機
  • 加湿空気清浄機(ご自身で水を入れると加湿できます)
  • 無料Wi-Fi
  • テレビ(ディズニーチャンネルも観れます)
  • 冷蔵庫
  • 500mlの水(有料人数分)
  • ドライヤー(風量弱めです)

どこのホテルにもよく備えられているものですが、今回行ったとき土砂降りの雨だったため靴乾燥機がかなり活躍しました。

パジャマ(ワンピースタイプ)も部屋に用意されています。

事前予約するとヘアアイロンなど借りられるので、荷物も軽々♪

アメニティ

ドリームゲート舞浜アネックスのアメニティ

フロント前にあるアメニティステーションから部屋に持ち込みます。

部屋にあるアメニティは歯ブラシとお風呂のボディタオルだけなので、必要なものを持って行きましょう。

ドリップコーヒーや入浴剤もあります。

個人的にはバブがありがたかった^^

子供用の備品

子供用の踏み台
ドリームゲート舞浜アネックスのお風呂

部屋に備え付けの備品

  • パジャマ(120cm~140cmのワンピース)
  • 踏み台
  • ベビーシャンプー

アメニティステーションから持ち込み

  • 子供用歯ブラシ
  • ボディスポンジ
  • スリッパ

などがあります。

子供用歯ブラシにはイチゴ味の歯磨き粉がついています。

必要なものはほとんどホテルでそろえられるので、家からは3歳の息子用のパジャマのみ持って行きました。

子供用のプラスチックのマグカップもあるので、ペットボトルのままではなく家と同じようにコップに移し替えて飲めます。

子供用備品や貸し出し物のディズニー周辺ホテル比較記事はコチラ▽▽

参考記事【子連れディズニー】おすすめホテル。価格も遊ぶ時間も重視したい人向け

ベッドガードの貸し出し方法

ベッドガードとベビーベッドは前日までに連絡して空きがあれば借りられます。

ただし、子供の年齢制限があるので注意。

年齢制限

ベッドガード:1歳半~5歳

ベビーベッド:0歳

対象年齢外でも事前連絡でベッド同士をくっつけて壁とのすきまも埋めてもらえるので安心してください。

動き回る子供は足元から落ちる心配もありますよね。

残念ながらベッドガードを足元につけることはできないのですが、ソファーベッドに抱き枕のような長いクッションがあるので、それを床に置いていれば万が一落ちてもダメージは少ないかと思います。

ベッドガードやベビーベッドのほかにもおねしょパッドや子供用便座も借りられます。

申し込み方法(宿泊前日まで)

ドリームゲート舞浜のホームページの【お問い合わせ】から

  • 貸し出ししてほしいもの(例:ベッドガードの貸し出しをお願いします)
  • ドリームゲート舞浜のどちらに宿泊か(本館またはアネックス)
  • 宿泊日・泊数(例:1月1日から1泊)
  • 宿泊予約者名
  • 子供の年齢・月齢

以上をお問い合わせ欄に記入してください。

わが家は宿泊日の1週間前の連絡で空きがあったので、ベッドガードを借りられました。

数に限りがあるので心配な方は、早めに問い合わせしてみてください。

電車の音は聞こえない

駅直下ということで、電車の音が気になる方も多いと思います。

結論、全然聞こえない!

部屋のトイレに入って静かにしていたら、かすかに電車の音が聞こえました。

でも本当にかすかで、ベッドルームでは全く聞こえませんでした。

本当に電車が真上を通っているのかと思うくらいに。

騒音に関しては全く問題なしです。

コンビニは本館横

ドリームゲートには近くにコンビニNewDays(6:30~23:00)があります。

場所は本館のすぐ隣、アネックスからは少し距離があるので、アネックスに泊まる方はホテルに入る前に買い物をすませておくことをおすすめします。

ホテル(アネックス)からの通路はなく、外の改札前を通っていきます。

舞浜駅に行く方もコンビニを利用するので少し込み合っていますが、21時前に行ったときには行列ではありませんでした。

コンビニ内は狭いですがおにぎりや軽食、カップ麺、飲み物などがそろっています。

サンドイッチが多くガッツリご飯は少ない印象でした

とはいえ、菓子パンもそろっているので食事なしプランにしたわが家の朝食には十分。

ホテル1階には軽食やアイスの自動販売機があったので、買い忘れたものがあったらこちらもチェックしてください。

オムツの販売もあるので、足りなくなったという場合にも安心です。

チェックアウト方法

チェックイン同様、セルフチェックイン機を使います。

部屋のカードキー(2枚)を差し込むだけなので簡単!

フロントでお願いするとコインロッカーのコインがもらえます。

料金設定は高め

ドリームゲート舞浜の料金設定は、周辺ホテルに比べて高めです。

その理由は、このホテルの最大の特徴としている『立地がいい』から。

オフィシャルホテルやパートナーホテルだとシャトルバスを利用することが多くなり、時間ロスしたりバスが混みあったりして遊ぶ前から疲れた経験はありませんか?

その点ドリームゲートだとランドへは徒歩、シーへ行くリゾートラインの駅にも徒歩で行けるので時間を有効に使えますよね。

そういったことを考えると、立地がいい分お値段が高くなるのは仕方ないかもしれません。

▽▽遠方からのディズニー旅行で『交通+ホテル』のおすすめパッケージツアーはこちらの記事▽▽

こちらもCHECK

【大阪→ディズニー】子連れ旅行は新幹線と飛行機どっちが最適?

家族旅行でディズニーに行きたいけど、小さな子供を連れて行くには大阪からはどの交通手段を使ったらいいんだろう? 子供がいると、大人だけで行く旅行とはちょっと違ってきますよね。 わが家は子供が0歳から6歳 ...

続きを見る

こちらもCHECK
【大阪→ディズニー】子連れ旅行は新幹線と飛行機どっちが最適?

家族旅行でディズニーに行きたいけど、小さな子供を連れて行くには大阪からはどの交通手段を使ったらいいんだろう? 子供がいると、大人だけで行く旅行とはちょっと違ってきますよね。 わが家は子供が0歳から6歳 ...

続きを見る

ホテルの予約はここから

ホテルドリームゲート舞浜アネックス

まとめ

  • 舞浜駅直結、屋根続きで雨でもぬれない
  • 宿泊者専用コインロッカーがあるのですぐに身軽に
  • 子供用の設備が充実
  • 部屋は靴を脱いで入れる
  • 騒音はない

以上の理由から舞浜駅を利用するかた、遠方から新幹線で来るかた、家族連れのかたには本当におすすめ。

パートナーホテルに比べると少し値は張りますが、それだけの価値があるので『便利』を優先したい方にはとてもいいホテルです。