※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

広告

ディズニーシーで0歳から乗れるアトラクションは?抱っこのまま乗れるアトラクションも紹介

子供が生まれたら家族でディズニーランドに行きたくなりますよね。

いっぱい写真をとったり、アトラクションに乗ったり。

でもちょっと待って。アトラクションて0歳から乗れるの?

実はたくさんあるんですよ!

我が家の娘は8か月、息子は9か月でディズニーデビューしました。

その時の体験も含めて、0歳の赤ちゃんから乗れるアトラクションをご紹介します。

この記事では

ディズニーシー編

  • 抱っこのままで乗れるアトラクション
  • 腰がすわってから乗れるアトラクション

別に紹介していきたいと思います。

パーク全般で7歳未満のお子さんがアトラクションやエンターテイメントを利用するときは、16才以上の方の同伴が必要です

赤ちゃんや小さい子供と一緒に行くときは、ランドよりも遊べる場所が多いシーの方が私的にはおすすめ。

赤ちゃんのディズニーデビューの参考になればうれしいです。

▽▽ディズニーランド編はこちら

こちらもCHECK

ディズニーランドで0歳から乗れるアトラクションは?抱っこのまま乗れるアトラクションも紹介

私も同じこと思いました 結論から言うと、たくさんあります! 抱っこひもをしたままでも乗れるアトラクションも! 我が家の娘は8か月、息子は9か月でディズニーデビューしました。 その時の体験も含めて、0歳 ...

続きを見る

抱っこしたまま乗れるアトラクション

ビッグシティヴィークル
ビッグシティ・ヴィークル
ディズニーシーのトランジットスチーマーライン
トランジットスチーマーライン

抱っこ紐をつけたままでも乗れるアトラクションです。

もちろん抱っこ紐がなくてもOK。

すべて身長制限はありません。

アトラクション一覧

我が家の0歳時点の体験

備考

トランジットスチーマーライン

子供は大好き!

ベビーカーOK。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

×

我が家は乗ってませんが、美しい写真が撮れるのでおすすめ。

エレクトリックレールウェイ

子供は大好き!

ベビーカーOK。

ビッグシティ・ヴィークル

×

我が家は乗ってませんが、おすすめ。

キャラバンカルーセル

抱っこのまま乗る場合はイス型の魔法のじゅうたんへ。台数が少ないので通常よりも待ち時間が長め。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

何もわからない赤ちゃんの方が乗りやすい。「怖い」がわかると嫌がることも。

ブローフィッシュ・バルーンレース

×

私が回転苦手で乗っていないだけです。。

ワールプール

×

私が回転苦手で乗っていないだけですが、結構激しめです。

海底2万マイル

×

何もわからない赤ちゃんの方が乗りやすい。「怖い」がわかると厳しい。

タートルトーク

×

シアター型なので、じっと座っていられればおすすめ。

マジックランプシアター

×

シアター型なので、じっと座っていられればおすすめ。

マーメイドラグーンシアター

×

シアター型なので、じっと座っていられればおすすめ。

フォートレス・エクスプロレーション

いろんな仕掛けが楽しいのでおすすめ。

エレベーターはありますが、階段が多いのでベビーカーは置いていったほうがいいです。

アリエルのプレイグラウンド

ここだけでずっと遊んでいられます。

子供が大好きな水場もあります。

フォートレス・エクスプロレーション
フォートレス・エクスプロレーション

フォートレスやアリエルのプレイグラウンドは、小さい子供も遊べるように床がふわふわになっている所があります。

たくさんさわってたくさん遊べるので、私は小さい子供がいるかたにはランドよりもシーをおすすめしています。

アトラクションではないですが、タワーオブテラー前は水が出るので、暑い時期はびしょびしょに濡れて遊ぶのも楽しいですね。

遊ぶとはちょっと違いますが、SSコロンビア号のデッキは景色が最高なので、子供と写真をとりたい方におすすめです。

1人でお座りできると乗れるアトラクション

アクアトピア
アクアトピア
ジャスミンのフライングカーペット(子供1歳3か月のとき)

こちらは身長制限はありませんが《補助なしで座れることが必要》の制限があるアトラクションです。

完全に腰がすわってからをおすすめするので、1歳ぐらいから乗れるのではないかと思います。

アトラクション一覧

我が家の0歳時点の体験

備考

トイ・ストーリー・マニア!

×

子供を支えながらのシューティングは難しい。

アクアトピア

×

我が家は乗っていませんが、3人乗りなので子供を支えながらでも楽しめます。

ジャスミンのフライングカーペット

×

我が家は乗っていませんが、子供を支えながらでも楽しめます。

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

×

暗いところが怖くなければ大丈夫。

スカットルのスクーター

×

激しめのアトラクションなので0歳だとちょっと不安。

トイマニは人気アトラクションなので、シーに行ったら乗りたいですよね。

でも子供はメガネが大きすぎてかけられず、動きも激しいので子供を支えてあげると片手がふさがれます。

そうするとシューティングの操作ができないので子供も大人もあまり楽しめないかもしれないですね。

雰囲気だけ味わいたいかたは楽しめると思います

トイ・ストーリー・マニアを存分に楽しみたい方は「交代利用サービス」を活用してください。

交代利用サービスとは

入口でキャストに「交代で乗りたいです」と伝えると1回分の待ち時間で、パパママ交代で乗ることができます。

※スタンバイパスが必要な場合は人数分取得してください

赤ちゃんにはシーをおすすめする理由

マーメイドラグーン

シーには子供がいるからこそ楽しめるアトラクションがたくさんあります。

マーメイドラグーンなんかは、まさにそう。

レストランやショップ・おむつ替えスペースもそろっていて、一日中でもいられる場所ですね。

ディズニーランドはアトラクションが多いですが、小さい子供が遊べる場所はトゥーンタウンくらいしかないです。

シーの場合はアトラクションが少ないですが、小さい子供が遊べる場所がパーク内のところどころにあり、ずっと抱っこやベビーカーにあきてきた時のの気分転換にもなります。

シーはいろんなところにキャラクターがお散歩してますしね

風景もきれいなので子供と写真をとるのもおすすめ。

パークが広くて移動が大変なのが難点ですが、子供が大好きな船や電車のアトラクションを使うと便利だし喜んでくれます。

まとめ

0歳の赤ちゃんと一緒に乗れるアトラクションはこちら

  • 抱っこ紐のまま乗れるアトラクション 14種類
  • 腰が据わってから乗れるアトラクション 5種類

車・船・電車と子供が大好きな乗り物ばかり。

アスレチックのような遊べる場所もあるので、子供は楽しくてずっと遊んでいるかもしれないですね。

ディズニーシーは大人向けの絶叫マシンも多いので、せっかくシーに来たから乗りたいよってかたは「交代利用サービス」を活用してください。

小さい子供と一緒にディズニーに行くときは時間に余裕をもった行動がいいです。

おむつ替えやミルク・離乳食に思いのほか時間がかかってしまうんですよね。

列に並ぶのも大変なので、できれば食事も事前にレストランを予約しておいた方がいいでしょう。

もし当日が雨予報のときはこちらの記事を参考にしてください。

こちらもCHECK

【子連れディズニー】雨の日の持ち物。ベビーカーはどうする?

明日はディズニーに行く予定なのに天気予報は雨! 雨の日、子供の持ち物は何を持って行ったらいい? 雨の日でもベビーカーは持って行くべき? 我が家も前々からディズニー旅行の計画を立てていたのに、天気予報は ...

続きを見る